通販ガイドI.P.

司馬遼太郎 時代小説 関連情報

司馬遼太郎 - Wikipedia

初期は直木賞を受賞した『梟の城』や『大坂侍』『風の武士』『風神の門』などの長編や、短編「ペルシャの幻術師」「果心居士の幻術」「飛び加藤」など、時代・伝奇小説が多い。推理小説も書き、『豚と薔薇』『古寺炎上』があるが

司馬遼太郎の時代小説で、“読みやすいもの”を教えてください。 できれば

司馬遼太郎といえば、『竜馬がゆく』文庫で6巻もありますが、いったん竜馬の世界に入り込むと、ホント、アッという間です。私の場合、ここから『時代小説の世界』が広がっていきました。